>>ダムもいいッスね~


でかいダムをみてると感じる不安感良い
















12_201806250811171c9.jpg



17_201806250811185b4.jpg



18_20180625081120a62.jpg




乗鞍天気悪くてダメそう…









伊良部島↓















そんなわけで前回9月21日頃白樺峠に鷹の渡りを見に行ったけど思ったより見れなかったので急遽伊良部島に鷹の渡りを見に行く事になりました。


新規キャンバス

あいつら大体こんな感じのルートで渡っておよそ3週間くらいで日本の端(先島諸島あたり)にたどり着くらしいのでそこで待ち構えたわけですね。

ちなみにここに来るのはほぼサシバのみでハチクマなどは大陸沿いの別ルートで渡るらしい。


CSC_0273.jpg

というわけで伊良部島。2017年は6月にも行ったので2回目だった。




DSC_5688.jpg



DSC_5637.jpg


いつも飛んでるとこを撮るサシバだけどとまってるところも結構みれたりした。





CSC_0517.jpg


初めて伊良部島で鷹の渡りを見るので勝手がわからず午後になってもろくに見れなく次第に焦り始めてきたので観測をやっているという伊良部島の役場にお邪魔した。

尋ねると観測をしている鳥好きの役場のお姉さんが若干嬉しそうに屋上でやってますのでどうぞと案内してくれたのでご一緒させて頂くことに。




CSC_0514.jpg


役場の屋上。

どうも飛ぶ…というかサシバが伊良部島に到着するのは午後くらいかららしいので午前中ほとんど見れなかったのは順当な結果っぽかったらしい。

まぁ本州から飛んできてるのでそりゃそうだ…というわけで見に行くときはゆっくり午後からで問題無いと思われます。




DSC_5643.jpg

最初はちらほら遠くに飛んでるだけだったけど次第に凄い数の点が…


DSC_5641.jpg


初めての鷹柱を見れてとても感動した。



DSC_5691.jpg


そしてある程度集まるとこちらに向いて飛んできて頭上を通過していった。こんな感じで何千キロも移動してると考えると凄い。

この日は3000羽ほど飛んだらしく観測してた人いわくとても当たりの日だったという話。

空振り続きでやけくそ気味に企画した伊良部島だったけどとても良い物が見れた。

ちなみに役場からだと物凄く遠くを飛んでいるので望遠鏡や双眼鏡が無いと近くに来るまで若干見づらい。肉眼で見るなら下地島空港のあたりに行くのが良いです。

夕方になると飛んできた大量のサシバと地元のカラスの熱いバトルが見れるのでこちらも見所だぜ。


時期は大体10月の2週目頃…行こう。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク